断捨離 だんしゃり るんるんるん・・・するぞ!見てろ!決めた!

   

姫がアタシの留守に我が家を訪れた。

 

アタシは仕事だからもちろん留守。

一人 実家でくつろいで 思った事はこれだ!!

(きたないウチだぁ)。

 

早速アタシに連絡が来る。

「ね、どうしてこんなに汚くなってるの!」

 

「うーーーーん、忙しいからね」

 

「そんなん言い訳じゃん」

 

「アッ、冷蔵庫の桃食べた?」

 

「話 そらすんじゃない!!」

 

「はーーい」

 

叱られちゃった・・・

 

 

だって、ホントに忙しいんだもん。

時間がないんだもん。

用事が沢山あるんだもん。

 

何を書いても・・虚しい。

あのアンポンタレの娘に叱られるようじゃアタシャおしまいだ!

やだやだ・・・。

 

かなり落ち込んでるその時、西の空が真っ赤に染まってる。

きれいだぁ・・・・

 

そして、思った。

 

断捨離をしよう!

 

空が夕焼けになるとナンで断捨離をすんの?

さぁ、なんでやろ?

 

この胸の内を冷静に解説すると・・・こんなにきれいな夕焼けもすぐ漆黒の闇に包まれる。

夕焼けは一日の断捨離だ。

今日を燃やして明日につなげるんだ。

 

そして明るい朝が来るじゃないか。

アタシも明るい朝を迎えたい。

 

断捨離をしよう!

 

今、めちゃくちゃ忙しい日々だけれど、毎日ちょっとずつでも断捨離をしよう!

 

今の今まで捨てるものを袋に入れていた。

外は涼しくなってるのに一人大汗をかいて整理 整理。

 

 

断捨離の雑誌をみると、ものの見事になんもない部屋が紹介されている。

 

アタシはどこまで捨てられるだろう。

 

断捨離って勇気がいる。

弾みがいる。

勢いがいる。

 

アタシは怒った時は何でも捨てられる。

「ったく、もー!!ほんとにハラが立つ!こんなモン捨ててやる!」

「ひどい仕打ちにあった!あったま来る!!これも捨てる!!」

こんな感じ。

 

毎日怒ってるとすぐ断捨離は完結するのだけれど、そうそう怒ってばかりのパワーも続かない。

 

最近はあまり怒りがないのでゆるゆる続けるアタシの断捨離。

 

 

でも、怒ったふりをして・・・

 

するぞ断捨離!

見てろ、断捨離!

決めた、断捨離!

 

 

 

 

 

 - 未分類