クリスマスイブはプロポーズ記念日

   

今日はクリスマスイブ。

 

忙しく仕事を終えて、いつも通りに いつものような晩御飯を食べて・・・

「こんなに心静かなイブってないねぇ」。

BOSSとアタシは独り言のように語る。

 

語りながらふと気が付いた。

思い出が神のように降りてきた!!

38年ぶりの降臨だ!!

 

今日はアタシ達のプロポーズ記念日!!

忘れてた!!

完璧に38年間忘れてた。

 

38年前の今日「結婚しよう」とプロポーズされたっけ。

はいはい、そうそう、ずいぶん前だけどそんなドラマみたいな時間があったなぁ。

あの日があったから今日があるんだね。夫婦として静かなイブを共に過ごせるのもあの日のおかげ。

 

 

どだいアタシは記念日にうとい。

バカなのか色気がないのか、記念日にうとい。

結婚記念日もいつもすっかり忘れて、ただの一回も「結婚記念日」のお祝いなんぞしたことがない。

こんなオンナと一緒になってBOSSもさんざんだよ。

 

昨日、『アタシは昔タレント稼業をしていた』と書いた。

そこ頃、BOSSはBOSSで舞台の役者。

70年代に一世を風靡したアングラ演劇界の一員だった。

 

%e5%ae%88%e4%b9%b1%e4%b8%b8

 

その名は『守乱丸』。

守乱丸はケッコウな人気者でこの激しいメイクで舞台を駆け回る、飛び回る。

今は白髪のおじさんになってしまったけれど、人気者の所以だろうか 去年「ファンだったんです!!」という二人のご婦人がしょうゆ亭に来てくださって、「守乱丸」と握手をかわしながら「うれしい!!もう手が洗えない」などと心に浸みる言葉をつぶやいて下さった。

「思い出(昔)はいつも美しい」と実感させていただいたひととき・・・。

 

 

色気のない「タレント稼業」と「アングラ役者」が一緒になって、周りのみんなは(すぐに別れるさ)(長くは続かない)(まだ一緒にいる)(なんでなんだ?)(何かがまちがっている)等々言いたいことを言う。

 

なんだか知らないけれどまだ一緒にいるよ。

長く続いているよ。

なんでなんだ!(自分で言うな!)

何かがまちがっている!(だから、自分で言うな!)

 

タレント稼業とアングラ役者は一蓮托生。

しょうゆ亭を共に始めて、共に未来を探し始める。

 

未来探しが魅力的なのかもしれない。

「プロポーズ記念日だぁ」、などと平和な事を言いながら未来探しを改めて思う。

 

アタシ達の未来はどこだ!!

 

 

 

 

 - 未分類