補助金の申請で新しい世界を知ったぞぉ!

      2017/03/29

補助金にまつわる情報

去年の秋頃 アタシはすばらしい情報を教わった。

 

それは、「補助金の申請」!!

 

補助金ってなんだ?

おぎなって助ける?

 

聞けばお国の税金をありがたく頂戴することが出来るシステム。

いろんな条件をクリアすると税金から会社に対して補助金を出していただけるシステム・・・らしい。

 

こんなんあるんだねぇ。

知らんかった。

無知は無知のまま生きていればなんてことないのに、情報を知ると欲が出る。

 

 

教えてくれたヒトは言う。

「マダムんとこはこの補助金を申請できるよ。何しろ小規模な会社だからね。」

 

ほっとけーー!

好きで中小企業してないわ!

中小企業っていうより零細企業ってか。ううう・・(泣いてる)

 

ただ 毎日 自分の決めた仕事をヘイコラこなして しょうゆ亭を営んでいるけれど、世の中には便利なシステムがたくさんある・・・らしい。

 

「小規模事業者持続化補助金」はその中の一つ。

 

まだ他にもたーーーくさん補助金の枠はある。

似たようなシステムに助成金というものもあるけれど、アタシは決めた!

小規模事業者補助金の申請をしよう!! 

 

今までこういう「ちゃんとした機関」、言い換えると「公務員さんが働く機関」には全く縁がなかった。

1、なるようになる

2、無理はしない

3、ダメなら泣き寝入る。

4、今がよければいいじゃん

5、どんなになってもたぶん明日はやってくる。

 

こんな生き様で過ごしてきた。

でも ア イヤ 待たれい!

ちょっとまともに生きてみようか。

補助金の採択に向けて

申請書を書くぞぉ!

お国に提出するぞぉ!

ちゃんとした手続きをして税金から補助金を頂戴するぞぉ!

 

とは言うものの、この書類の作成が大変。

いろんな細かい決め事が沢山あって、すべてレポートにまとめる。

そのレポートもアタシが一番苦手とするパソコンで作成。

文章を書くだけなら駄文を連ねればいいんだけれど、そうもいかないらしい。

 

しょうゆ亭にまつわる経営状態の図、グラフ。

こんな事はもちろんの事、遡ってオープン時からのいろんな情報を理路整然とまとめなくちゃいけない。

 

パソコンで文章を書く事はできる。でもこれ以外は何にも知らない事を改めて自覚。

どうしよう・・・

勉強するしかないなぁ。

と言う事で、アタシは昨年の暮れから毎日徹夜続き。

誰も先生はいないものだから独学独歩(こんな4文字熟語はないなぁ)

 

エクセルの初歩の初歩から始まってそりゃ大変。

・写真はどうやって貼り付けるの?

・サイズの変更は?

・表は手で書いた方がずっと早く書ける!表のために何日費やすんだ!

・グラフだって手で書いた方が早い

・「吹き出し」って何?笑う事?

 

人間って歩き始めると何の苦労もせずに歩けるけれど、歩くまでに生まれて一年はかかる。最初の一歩に一年ちょーーーだい!

今回そんな甘い事は言えない。このレポートは一か月くらいで完成させなくちゃ・・・

「当たり前」は当たり前を知らない人種にとって苦行でしかない。

 

商工会の担当者さんに途中経過のレポートを送るんだけれど内容よりも送信する時間に反応していただいて・・・

「マダム、送信時間がいつも夜中の2時か3時じゃないですか。朝から仕事してますよね。身体壊しますよ。」

 

心配してくださってありがとうございます。

ホント、壊れそう。

でも、自分で決めた目標だから、「がんばるぅーー」

 

補助金採択決定

先日、この予算の採択者が発表されて・・・

いぇーーい!

合格だぁ!

 

首尾よく採択されました!

結構狭き門って聞いてたけれど採択されました!

 

60を超えてもその気になればやれるじゃん。

あきらめたらダメだね。

 

今までの生活にはない新しいウェーブに浸ってちょっと新鮮なアタシ。

 

さて、そうなると次のテーマ。

この補助金を使って新しい仕事を展開させなくちゃいけない。

また眠れない日々が始まるわぁ。

あきらめたらダメだね。

 

 

 - 未分類