ロボット掃除機ってホントに便利?

   

めんどくさい

最近つい口から出てしまう一言。

 

「あーー、めんどくさい・・」

 

こういう言葉吐いてしまうしまう自分がイヤになるけれど、めんどくさいものはめんどくさい。

 

めんどくさい事には色んなジャンルがあるけれど、あんまり辛辣な事柄は秘密にして 誰にでもわかってもらえるオーソドックスな『めんどくさい』は掃除機。

 

昔に比べれば本体は格段に軽くなってるし、コードの収納も驚くほど引っかからない。どういう開発をするとあんなにヒューーーッと本体に巻き込まれるのか。

 

アタシは掃除が終わってこのコードの収納をする時はいつも正座をして巻き込まれる模様を見つめている。

正座をしないと申し訳ないほどヒュウルルーと上手に入って行くじゃん!

立派だわアンタ!

どこで修行したん?

専門学校かな?

 

ほんとは、もし突っかかったらすぐ手が出せる状態をキープしてるだけ。正座くらいがちょうどいい。

 

すごく仕事が忙しいと、この掃除機を出すのさえめんどくさい。

 

ロボット掃除機

そんなアタシは去年の秋とても便利そうなウォーターサーバーを発見!

 

水はもちろん出てくるけれど、このウォーターサーバーの底にロボット掃除機が格納されている。

 

名前は『アルコ』ちゃん。

 

かわいい名前だ。

アルコちゃーんと呼ばれて、しばし家中の人気者になった。

なにしろ昼間外で働いている間に掃除をしていてくれる優秀な娘だよ。

 

(世の中便利になったなぁ・・)と感動して、本来のお水よりもアルコちゃんが欲しいがために契約したようなもの。

 

だけど・・だけど・・世の中そーーー甘くない。

 

このアルコ(もう呼び捨て)はダメ娘。

愚むすめ。

 

秋口は「アルコちゃーん」とかわいがって家中の人気者だったけれど春を迎えた今、家ではアルコの「ア」の字も聞かない。

 

この凋落は早かった。

三か月かな・・・。

 

4項目ダメ事情

×ゴミがうまく取れない。

×椅子の下に入ると出てこれない。

×床に何か置いてあると吸い込んでにっちもさっちもいかない。

×うるさい。

×吸い込んだゴミを部屋のどっかにまとめて落としていく。

(犬のお散歩で○○○をウチの駐車場に置いたままにする非常識飼い主がいるんだけれど、アルコは単独ソロ活動の非常識掃除機だ)

 

 

朝出かける時に床に置いてあるものを全部なくして床をフラットにしておく。

こんなめんどくさい事をする時間があるのなら自分で掃除機をかけるさ!!(どっちに転んでもめんどくさいんかい!!コラッ!!)

 

 

最近、「誉めて育てよう」という教育スローガンをよく聞くけれど、掃除機界ではこのスローガン 機能しないようで・・・。

 

と言う事で、このウォーターサーバーは解約しようと思ってる。

 

世の中そーーー甘くない。

 

世の中の有名なお掃除ロボットって・・・ホントに便利なのかなぁ。

 

「アルコ」なんて聞いた事ないもんなぁ。

メジャーじゃないとダメなのかなぁ。

 

そうそうメジャーなものばかり追い求めてもなぁ。

2軍 3軍で生きている人々はどうすんじゃー(アタシもってか)

 

世の中そーーー甘くない。

 

 

 

 

 

 

 - 未分類