赤レンガの明治時代の建物に寄り添ってみた

   

GWの中盤。

 

有形文化財に指定されている「半田赤レンガ建物」に行く。

 

大きい。とにかく大きい。

その壁に張り付いて大きなアタシもゴミもどき。

建物に圧倒されて「なんもできねぇー」ってカンジ。

 

その足で同じく半田の『新見南吉記念館』を目指す。

名作「ごん狐」の作者として有名な新見南吉。

 

穏やかなたたずまいの中に入ると、大正から昭和の南吉さんの世界が

広がって、頭の中も穏やかモード。

心もほっこりとなってBOSSとアタシのGWは終わり。

 

そんなすごい事は何も起きない静かなGWだった。

ゴールデンウィークじゃないね。

GD。ゴールドディだよ(^’^)

 

明日からまた仕事仕事のめまぐるしい時間に包まれる。

 

たまにはこんな、なーーんてことない「時」を過ごして英気を養わなきゃ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 未分類