水彩画って面白い!生まれて初めてチューリップを描いた

   

スタッフの一人が青森に帰省している。

 

まだ寒いだろうにと思っていたら、咲き誇っているチューリップの写メを送ってくれた。

青森にも春が来ているんだ!

日本中が新しい季節に包まれる。

 

木々が芽吹いて花が咲いて、虫も動き出し・・・

 

アタシも春のかけらを飲み込もう。

 

何かしたい!!!

 

そうだ、このチューリップの絵を描きたい!と・・・思った。

 

出来れば水彩画。

 

この写真のようにキレイでかわいい花が描けるかどうか判らないけれど、取りあえず水と絵の具で描くぞ!!

今 完成!!

ね、ね、チューリップに見える?

生れて初めての水彩チューリップ。

 

赤いチューリップの花言葉は「愛の告白」だって。

うふっ・・好きだよぉーーーー!!

 

誰に言ってんだ?

うふっ・・ひ・み・つ

 

こんなトロイ事を言いながら描いたお絵かきは うふっ・・楽しい。

 

描いていると柔らかい気持ちになってとてもいいヒトになれる。

 

アタシはいいヒトだよぉーー!!

 

パソコン上で描くすばらしいイラストは沢山見るけれど、アタシにはまだ難しくて手が出ない。

でも(絵が描きたいなぁ)とずーっと考えていた。

 

ならばアナログ手法の水彩画。

 

下手の横好きで描いて行けばいいじゃん。

 

中学校の図画の授業以来の水彩画。

あの頃は押し付けのお絵かきが大嫌いだったけれど、自分で描きたいと思う水彩画は楽しい。

 

むかーーーしの中学生は(無駄な義務教育だったわねぇ。)とウソブキながらあしたもきっと描くよ、「水彩画」。

 

 

 

 

 - 未分類