うんこ漢字ドリルって面白すぎてやばい!

   

昨日テレビでとんでもないドリルを見た。

 

うんこ漢字ドリル。

な、な、な、、んだってぇー?

ぶっ飛びながら見ていたらホントにぶっ飛んでうんこにぶつかってしまった。(どんな状況?)

 

世の中変われば変わるもの。

このドリルで漢字のお勉強をすると成績が上がるって!

昭和のオンナだからこんなはしたない言葉は使えない!!

 

うんこーーー!!

 

 

 

 

 

「田んぼのどまん中でうんこをひろった。」だよ。

まぁ、あるかもしれない・・・

 

「田うえを しながら うんこを もらす おじいさん」だよ。

まぁ、あるかもしれない。

 

これはあるかないかの問題ではナイノダ。

ただの漢字ドリルなのだ。

 

 

 

 

 

「うんことかぶと虫を対決させています」だよ。

ないだろ、こんな事!

 

「すもうの対戦相手が まわしにうんこを付けている」だよ。

きったなぁーー。

 

落ち着け!ただの漢字ドリルなのだ。

 

こんな事を書いている今、ウチのお兄ちゃんの彼女がイチゴ狩りに行ってきたらしく お土産を持ってきてくれた。

おいしそーーー!!

真っ赤な完熟イチゴ!!

ありがとう!!

好きだよ、彼女もイチゴも!!

 

「この赤い苺を食べて赤いうんこをする」

きゃーー、赤い色とうんこに染まりやすいアタシ。

 

あーーーー、やだやだ!

グロイ・・・

 

ただ、苺は旨し!!

 

ふと、かすかに気になる事。

アタシはレストランのマダムだった。

しくった!

食事を提供するお店のマダムが「うんこ」だって!

 

気にするなぁ。

そんな前時代的な事を言っているとこれからの世の中生きていけないよ。

 

うん、そーかもしれない。

うん うん うんこ!

 - 未分類