なに それ?とか古いーー!とかいわれても今「ハリマオの唄」が聞きたい!

   

アタシは古い。

何がって・・・うーーーん・・・

体?
脳みそ?

 

好きで古くなってるわけじゃないから、一生懸命古くならないように努力する。

好きで物忘れするわけじゃないから、一生懸命物忘れしないように努力する。

ブログを書く時、(なるべく時代に取り残されないように)と一生懸命努力する。

オババらしくない内容はどんなじゃ!?と一生懸命気努力する。

努力ばっかりじゃーー!!

 

 

でも・・でも・・・今日はそんな努力、しない。

 

アタシは今、「ハリマオの歌」が聞きたい!

 

ひょんな事から昨日幼い頃の歌を聴く時間があった。

その中に「怪傑ハリマオの歌」発見!

イントロが耳に入った途端「懐かしさ」とか「思い出」なんか超越した、なんて言うか身体の奥の根幹がビビビビビーーー!!

胸の中に電流が走った。

 

当時住んでいた家。

玄関の横のあじさい。

家族の様子。

友達の顔

お茶碗の模様。

お風呂の湯船。

なんでもかんでも記憶にあるすべて。

 

アタシの基盤がハリマオの走馬灯になる。

これだ!!

このブログを読んで下さる方・・・60歳を超えてる人はどのくらいいるんだろう?

 

もし誰もいなくてもアタシは昭和30年代、確実に生きた。

 

アタシと同じ時代を生きてきた「君」たち!

このブログを見る事があったら「ハリマオの歌」で心を癒してちょうだい。

思い出が活性剤になりますように・・・

 

 

 - 未分類