スペイン人のペドロさんからオリーブオイルをもらったよ!

   

昨日。

 

お休みの日。

 

久しぶりにBOSSとお出かけしよう。

 

夏 真っ盛りなんだから、海に行こう。

 

でも、泳ぐわけじゃない。

アタシ達 いい歳なんで「泳ぎましょー!」なーーんて無謀な計画をたてたら

その日の『7時のニュース』で紹介されてしまう。

 

 

「今日、午後、愛知県の内海海岸で中年の男女が打ち上げられ、二人の様子から自殺とみられる模様」

 

ちょーーーい まちぃー!!

自殺なんかせーーへん!(これ名古屋弁。訳「自殺はしません」)

 

それに忘れてた。

アタシは泳げない。

海には入らーん!(これも名古屋弁。訳「海には入りません」)

 

だったら海に行ってなにするの?

 

海を写生したいなって・・・

 

 

ところが、昨日の内海のお天気は 曇り、 雨、 真っ暗、 曇り・・・

 

こういう海だって写生すればいいけれど、アタシの技量でうまく表現できない。

(久しぶりの海を楽しみにしていたけれど、あいにくのお天気はボルテージのダダ下がりだぜ!)

 

こういう気持ちなんだけれど、こんな状況を絵に表現できない。

 

 

海はあきらめた。

さて、何を書こう。。。

 

そうだ!

この間、友達の居酒屋で会ったペドロさんとのドロドロ酔っ払い話にしよう。

 

ペドロさんはスペイン人。

 

とてもおしゃれなおじさまで、BOSSもアタシもめちゃくっちゃ楽しい酒盛りに大発展。

ペドロさんもきっと楽しかったんだろう。

「わたし、オリーブオイル、持ってる。これ、おいしいよ。あげる!」

 

本場スペインのオリーブオイルをもらった!

なんて読むんだろう。

 

分かんないけど、とても香りの良いオリーブオイル。

 

この瓶を抱えて久しぶりに二人とも完璧に酔っぱらった。

 

もーーー頭の中はグチョリンコ!

足元もフラリンコ!

「ぺーーどおさーーん、あでがとおーーごーだりまっちゅ!!」(訳 ペドロさん、ありがとうございます)

「おやつみださーーえ!」(訳 おやすみなさい)

 

お店の外の夜景はぐるぐる回る。

 

BOSSなんか歩道で寝ちゃうし、アタシもまっすぐ歩けない。

 

 

こんなに酔っぱらうなんて20年ぶりかな。。。

 

 

でも、オリーブオイルだけはしっかり抱えて無事帰還。

 

次の日から生野菜にかねてバリバリ食べる。

 

旨い!!

 

ペドロさん。

ありがとうございます!!

 

あんまり内容のない酔っ払い話・・でーす。

 

海の景色を写生するはずが、オリーブオイルの瓶の写生になっちまった・・というお話でーす。

 

 

 - 未分類